たくさん食べれる!心も体も満足レシピ

ふわっふわの卵と出汁の香りが魅力的な親子丼。ダイエット中でも食べたくなりますよね。
ダイエット中でもこわくない親子丼の食べ方をご紹介します。

まずごはんの代わりにお豆腐を用意します。
鍋に醤油おおさじ1、みりんおおさじ1、料理酒おおさじ1/2、オリゴ糖おおさじ1、水70CC、白だし又はだしの素をこさじ1/3を入れ煮だったところで、
玉ねぎを投入します。玉ねぎがしんなりしてきたら鶏肉を投入し、鶏肉に火がとおったら卵2個を溶いて1/3を残して投入します。

ごはん代わりに使う豆腐は、キッチンペーパーや布に包んでレンジで加熱します。500W1分ほど。
豆腐があたたまったら、どんぶりによそい、ざっくり混ぜてご飯のようにみせかけます。
ごはんの用意ができたら、残りの卵を流しいれ、鍋にふたをして30秒程度たったところでお豆腐ごはんのうえに盛り完成です!

簡単、ヘルシー、糖質をおさえてダイエットできます!
お豆腐をごはん代わりにすれば、カレーや中華丼などカロリーの高い料理も安心して食べることができます!