糖質を抑え運動量を増やすダイエット

普段と変わらず一日三食食べるスタイルは全く変えずに朝ご飯は普段より多く食べるよう心がけます。
理由は朝はたくさん食事を摂っても、食事後に体を動かしたりするのでエネルギーとして消費されるからです。

ですので、3食の中で炭水化物を一番多く摂取します。
昼は外で食事を摂る場合が多かったので、コンビニでサラダチキンを必ず購入して他のおかずと一緒に食べるように心がけるようにします。
夜はできるだけ食事とともに水分を多く取るように心がけて飲み物でお腹を満たすイメージで食事を摂ることが大事です。

運動量に関してはトレーニングが元々嫌いではなかったので、筋肉が大きい部位を中心にトレーニングを行います。
理由は部位が大きい筋肉を鍛えるほど基礎代謝量も上がるからです。
なので、上半身は胸や背中館を中心に下半身はお尻や太ももを中心に最後におなかを行う流れでトレーニングをします。

お腹に関しては回復力が早いのでほぼ毎日鍛えます。
ただ毎日同じメニューでは飽きてしまうのでたまにメニューを変えながら行います。
それを3か月程度続けていたら、体重は7~8キロ減りました。