夜だけの炭水化物抜きダイエット

名前の通り、夜だけ炭水化物を抜くダイエットです。
炭水化物抜きと言っても、料理に使われるお砂糖等は考えておらず、ごはん、麺類等を抜くダイエットです。

芋類はなるべく控えてはいますが、そこまで神経質にはならず、多少であれば気にせず食べています。
ごはんの代わりに味の濃いおかずを食べるときは、湯豆腐や冷ややっこ、もやし、サラダ等で紛らわせていました。
おかずの内容は今までと変わらず、ハンバーグやステーキなど大好物のものを好きなだけ食べています。

食事は生きていく上での楽しみでもあるので、夜だけ少し我慢。というのが続けられるダイエットのコツだと思います。
夜炭水化物を抜くとそこまで苦労しなくても、体重は自然と落ちてきます。
その結果にやる気を尚出して、間食をすることが以前より減ってきたと思います。
急激に体重が減るダイエットというわけではありませんが、長期的に、且つ身体に大きなダメージの無い、ストレスの少ない健康的なダイエットだと思っています。