王道ダイエットー食事制限と運動、続けるためのモチベーション

これまでダイエットサプリメントや酵素ドリンクなど、「手軽」という言葉に惑わされていろいろ試してみましたが、
やはり1番効果があったのは、食事制限と運動によるダイエット。

2ヶ月で5キロの減量に成功しました。食事制限は平日だけ夕食を食べない、もしくは軽く済ますもの。
朝ごはんはもともと食べない生活スタイルでしたが、夕食を軽くしていたためか、空腹のあまり朝ごはんにウィダインゼリーや食パン1枚、フルーツジュースを口にしていました。
おやつは10時45分から11時の間にお土産にいただいた個包装を1つだけと決めていました。

その分、お昼はがっつりです。1日のカロリーはお昼で取っていたくらいです。
味の濃いものや揚げ物をおかずに、白米をお茶碗大盛り1杯ほどはペロリと食べてしまいました。
おそらく平日の1日の摂取カロリーは8000カロリー未満になっていたと思います。
ただ週末は胃が痛くなるくらい食べていました。罪悪感があるくらい食べると、また月曜から頑張ろう!と思えるので、ストレスは溜めていないと信じています。
運動は通勤と帰宅時に2駅分歩きました。距離にして片道4キロ。加えて寄り道する時も意識して歩くようにしていました。

月曜日から金曜日まで続けていると心が折れそうになる時もあります。そんな時に救ってくれたのは、ダイエットサポートアプリです。
私が使用したのは体重を毎日入力するタイプのアプリでしたが、食べすぎた翌日や運動が足りなかった時はせず、あくまで前向きになれるように活用しました。
周りにとっても細い人がいたのも励みになっていたと思います。となりに立つとデブが目立つのではないか、と思うとちょっとの空腹も堪えることができました。
やはり食事制限と運動、これが1番のダイエットだと思います。